皆さんアクセスどうもありがとうございます。
今回の「聴!旬者Vol.1」の制作に当たって感じたことをここに書きます。
かるーく聞き流してください。

話はさかのぼる事6月の旬者です。だいぶ前からこいうCDを出したいと思っていたので
芸人何人かに声をかけたところ、のってくれるということで、不安もありつつスタートさせました。

音で勝負するので、音質・構成には気を使いましたがやはり映像があるのと無いのでは
違うのでは?という思いでいっぱいでしたが、音だけで笑ってもらえる自信と現実的に
DVDを作る膨大な費用を考えると、迷いは消えました。まず、買っていただく方に安く提供したかったので。

ここからがたいへんでした。芸人とのやり取り・レコーディングの日程等7月中は目が回りました。
録音中や録った音の加工は楽しかったですけど・・・。

「色を出す」と言う点では「普通にネタだけ」ではいけないと思ってましたので、いくつかパターンを
考えました。A:ライブ的な流れのネタ B:音やシチュエーションでバリバリ編集したネタ
C:コント・パロディー・ものまね D:音楽物 と言う具合です。特に音楽物はぜひやりたかったので
みんなには無理を聞いていただきました。詳しくは「明日のステージへ」のページをご覧ください。

今、編集を終えレコーディングを振り返ると大きい声では言えませんが・・・。いやいや、
言ったってかまいませんね。参加者みなさんが色々気を使ってくれて・・。ありがとうございました。
感謝でした。次回作はもっともっとパワーアップして、気兼ねなく内容を討論しましょう。
いい物を作るために。
今回、芸人のネタについて私の協力は効果音や音楽の挿入・作成のみでしたが、
時間があれば、構成的なものにもアドバイスを加えたかったなと思いました。

何しろ時間がなく、かつ後手後手にまわってしまって構成担当とうまく連絡も取れず、
大体のことを一人でやってしまったのも反省点かもしれません。
いっぱい人手があれば案も膨らみますからね。これを読んだ方で、構成に参加したいと言う方が
いれば、次回作制作時に募集するかもしれません。あ、次回作の予定は全くないですよ。まだ。

最後に、ご覧の皆さんに絶対伝えておきたいことです。今感じてること・・・。それは・・
芸人みんな良いやつらばっかりで楽しく仕事でき、満足しました。ありがとうございました。
どうか、仙台をはじめ全国的に話題になりますように・・。

***  多分もうつづかないかと・・。  ***と思ったのですが、もうちょっと。
今度は、色々な所にこういうCDが出ましたのでという告知をしました。
新聞社やラジオ局、フリーペーパー、店舗、要人等思いつくままにです。
その結果の掲載・出演履歴等を以下に記します。

・FMじょんぱさんの金曜夕方の番組「えつこのラブミッション」内コーナー「おしゃべり実験室」にて随時告知しております。
・8月末にFMじょんぱさんにてワッキー貝山氏の番組にお邪魔しました。
・9/16  TBCラジオ「カラーズ」のまなみさんの芸人コーナーに出ました。(ネタも披露)
・9/16  河北新報の取材を受けました。夕刊(10/15)に掲載予定です。
・10/15 河北新報夕刊一面に掲載されました。
・11/11 OHバンデスの告知コーナーに出演しました。
・12/3 NHKラジオ第一「4時ラジ」金曜日の「情報スクランブル」コーナーに出演しました。
・12/28 datefm21:00放送の「ザ・ヒットパレード/ワン&オンリー」に出演します。
まだまだ続きます。
戻る