これが、ジャケット。宇宙船旬者号が地球に突入してるイメージです。聴く・聞く・利く・効くのすべての意味と、聴・超・蝶のように舞うの意味を全部絡めてこのタイトルにしました

なんとか、仙台からお笑いが巣立って行くようにと企画したCDです。

お笑いのCDと言っても一口では言い表せません。異種お笑いデスマッチ的に色々な要素が含まれているからです。若い世代の方にも、ブラックなアダルトにも、またまた初心者の方にも喜んでいただけるのではと思っております。


それでは、トラックの解説です。

1.旬者に来てる方ならおなじみのテーマ曲に、チョム加藤のラップをフューチャーしました。すごいのは、一発でOKを出したこと。
皆さんまねしてみてください。とても、口が回りませんから。

2.ヒーローってたいへん。それにしてもテンポが速い二人。

3.笑ingのショートショート。考えずともただ単純に笑えます。

4.実体はサトウミカです。歌ってます。踊れます。聞いたことあります?絶対保存版。

5.伝説になりそうなユニット。ジャンピーのカズががんばってます。

6.テンション高めでやってます。じっくりと録音しました。聞いてたらカレーが食べたくなった・・。

7.いつものライブでは物足りない。ゲリラ風です。フォーラス前。

8.ここから11まで番組ゾーンです。自虐的独り言ネタをアレ風にしました。外人風のムラムラも出演。

9.パーラー旬者ラジオCM 15秒スポットです。

10.はとばすの仰天ニュースをリアル番組風に!

11.通販番組?お客も出演陣も仕込み?デカパン風?

12.ワッキーの定番ネタ。CDバージョンで、仙台バージョン。

13.社長が貴方の前でネタをします。ヘッドフォン必須。

14.東京から特別参戦。自衛隊ネタで仙台陣をあっと言わせます。

15.なぜか、問い合わせが多いので収録しました。歌:うんどうぶ

16.これは、旬者あとの光景です。こんなファンを持ちたいですね。

17.これは・・。ゲームをやった人しかわからない。かな?

18.裏山で起こる虫取り騒動。親子だから似てるの?

19.詳しくはこちら

「聴!旬者」はこんなCDです。



トラックシート



後は皆さんの耳で確認してください。

さて、このCDの
活用方法ですが・・。
1.ドライブで眠気を醒ますときに使う。
2.いやな事があったときに聴いて、自分を励ます。
3.お昼の校内放送で流す。
4.借りたドリカムのCDとすり替えて友達に返す。
などなど、いい活用法があったらお知らせください。

戻る